ピュアウォーターとは

ピュアウォーターとは不純物を含まない水のことです。日本語では「純水」と呼ばれています。また、RO水とも呼ばれます。飲料水に関して日本より進んでいるアメリカやヨーロッパでは飲料水としてはミネラルウォーターよりもピュアウォーターを好む方が多いといわれています。最近日本でピュアウォーターが認知されてきましたが、本来日本の水は軟水なので超軟水のピュアウォーターは日本人の口や身体にに合っていると言われています。

ミネラルウォーターとは違うの?

違います。ミネラルウォーターはカルシウム、カリウム、マグネシウム、バナジウムなどのミネラル成分を含んでいますが、ピュアウォーターはミネラル成分をほとんど含んでいません。

ピュアウォーターはどこで採水されるの?

採水地は様々です。ただし、採水しただけの天然水には不純物が含まれているので採水後に不純物を取り除く作業を行いますl。方法は様々ですが、現在、最も一般的で、一番精度が高い方法は逆浸透膜方式(RO)という濾過方式です。

ピュアウォーターは美味しいの?

美味しいか否かは好みによりますが、とにかく無味無臭です。つまり本当に「純水」です。ピュアウォーターを初めて飲んだ時は驚くかもしれません。ミネラル豊富な水は匂いや味があるので、ある意味でジュースと同じかもしれません。

ピュアウォーターの特徴(1)

赤ちゃん(乳児)授乳ピュアウォーターは不純物が含まれていないため、赤ちゃん(乳幼児)のミルク作り(授乳)の際には粉ミルクのミネラル分のバランスを崩す事がないため最適です。内臓の発達すていない赤ちゃんには過度のミネラル成分は害となることもあるからです。また、赤ちゃんだけではなく、妊娠中、出産後のママにも最適です。ママがミネラル豊富な水を飲んでしまうと母乳を通して赤ちゃんが過度なミネラル成分を摂取してしまうおそれがあるからです。

ピュアウォーターの特徴(2)

料理ピュアウォーターは調理にも使えます。特に日本料理のような繊細な味を大切にする料理には最適です。ピュアウォーターはミネラル成分がほとんど含まれていないため、ミネラル成分独特の匂いや味がないため、料理の素材をそのまま活かした料理が作れます。炊飯時にピュアウォーターを使用するとお米がふっくらと炊き上がるのは本当に驚きです。

ピュアウォーターの特徴(3)

内臓ミネラル成分はお年寄りや病中の方など内臓が弱っている方には害となる場合があります。その点、ミネラル成分を含まないピュアウォーターなら安心して飲むことができます。アトピーの方などにもピュアウォーターはお勧めです。

ピュアウォーターの水宅配を紹介

アルペンウォーター(東京、神奈川、千葉、茨城)
アルピナウォーター(東京、神奈川、千葉、茨城、埼玉)
アラジン(大阪、兵庫、京都、奈良、和歌山)
TOKAI(静岡)

水に関する豆知識

・ウォーターサーバーや水に関する用語説明
水の成分説明
硬度とは
・軟水と硬水の使い分け
pH(ペーハー)とは
水道水について
・水道水を飲む際のひと工夫
人間にとっての水の必要性
・ミネラルウォーターとは
水と美容の関係
水とダイエットの関係
・飲酒と水の関係
赤ちゃんの水
・ミネラルウォーターを飲み始めて効果が出るまで
ピュアウォーター(純水)とは
ウォーターサーバーとは
海洋深層水とは
・温泉水とは
バナジウムとは
ガロンボトルとは
フィルムボトルとは
・水の宅配にに関するアンケート結果
・ウォーターサーバーに関するアンケート結果
・ウォーターサーバーは本当に安いか検証

▲ページの先頭に戻る

お問合せリンク運営者情報